健康科学評価・標準化研究部会(CEbHS)

エビデンス評価委員会一覧

①【癒し快適分野】 2012(平成24)年度~

社会構造の複雑・多様化や産業構造のより一層の高度化、効率化等を背景に、心と体の安らぎを提供する癒し、疲労回復・抗疲労、リラクゼーション、メンタルヘルスケア、快適空間等に関する商品やサービスなどの必要性(市場)が急速に拡大していますが、科学的根拠に基づいた商品やサービスであるかどうかが明確になっていないものが、まだまだ多い状況です。一方で、科学的根拠に基づいた実験プロトコルによる実証実験を着実・真摯に実施し、論文等によって成果が発表されている商品やサービスも存在します。こうした玉石混交の癒し快適関連分野において、科学的根拠に基づいた商品・サービスが適正に主張されていることを評価し、また、科学的根拠を確立する支援を行うことによって、癒し快適分野の研究開発や市場形成の健全なる発展を推進支援することを目的にしています。

 癒し快適の定義

 

 

 

 

  • 健康科学ビジネス推進機構
  • エビデンス評価委員会
  • 健康科学推進会議
  • 健康科学評価・標準化研究部会
  • 各大学・研究機関評価技術・機能など
ページの一番先頭へ