各大学・研究機関 評価技術・機能など

お知らせ

健康科学ビジネス懇話会「”子どもウェルネス創出”事業化コンソーシアム」会合(6月5日)開催のご案内【関連大学】

更新日:2014年05月28日

健康科学ビジネス懇話会「”子どもウェルネス創出”事業化コンソーシアム」会合(6月5日)開催のご案内

大阪市立大学・健康科学イノベーションセンターは、健康科学推進会議と協働して、健康科学分野・領域の研究開発において事業化の可能性が高く、かつ、一般市民・消費者にもごく近いうちに利用・体験が可能な課題に関して、さらに、研究開発展開の促進や臨床/研究のバックヤードを効率的に活用することなどを協議・相談する場として、本年度、会費制(年会費10万円)にて様々な「事業化コンソーシアム」を開催して行く予定です。
今回、2014(平成26年)度の第1弾として、”子ども”の健康・健康生活・健康成長に関わる研究開発に関して協議・相談する『”子どもウェルネス創出”事業化コンソーシアム』会合を2014年6月5日(木)に開催致します。

「”子どもウェルネス創出”事業化コンソーシアム」会合
日時:2014(平成26)年6月5日(木)17:00~19:00
場所:グランフロント大阪・ナレッジキャピタル 5F HDC大阪 Cテラス (会場案内)
内容:
①開催にあたって
②プレゼンテーション(予定)と質疑応答
”子どもの健康・健康生活・健康成長/生育”の観点に関連する領域でこれまでに取り組まれてきた先駆者を代表して、各々のお立場からこれまでの成果やご意見などをご披露いただきます。
「子どもの睡眠と発達」に関する話題
・田島世貴 氏(兵庫県立リハビリテーション中央病院・子どもの睡眠と発達医療C)
「子どもと運動」に関する話題
・岡崎和伸 氏(大阪市立大学都市健康・スポーツ研究センター)
「“子ども大学・医学部”の取り組み」に関する話題
・廣常啓一 氏(株式会社新産業文化創出研究所)
「子どもウェルネスプロジェクトの展開」に関する意見交換・討議
・高橋健三 氏(株式会社スマイルマーケティング)
③今後の予定など

誠にお手数ですが、既にご参加表明の皆様も含め、改めてご案内(子どもウェルネス0605参加申込み)をご参考の上、【事業化コンソーシアム事務局】(大阪市立大学・健康科学ビジネス推進機構合同)まで、必ず参加をお申込みください。何卒よろしくお願い致します。
(お申込・お問合せ〆切:2014年6月3日(火)必着)
<注>電子メールでのお申込は、メンテナンスのため5月28日昼前後まで不安定(不通)の場合がございます。ご了解の上、万が一受発信時にエラーが生じた際は、28日午後以降で再度お申込いただきますようお願い申し上げます。

※以下もご注意ください
本年度より、既に昨年度ご案内致しました通り、各事業化コンソーシアムは”年会費”制に移行しております。会費制会員の入会お申込も併せて開催するコンソーシアムでご説明する予定です。
「子どもウェルネス創出」に続き、「健康医学空間創出(6月23日予定)」、「スーパーフード創出(7月予定)」、「超高感度センシング健康創出(7月予定)」の各事業化コンソーシアムも順次開催予定です。

  • 健康科学ビジネス推進機構
  • エビデンス評価委員会
  • 健康科学推進会議
  • 健康科学評価・標準化研究部会
  • 各大学・研究機関評価技術・機能など
ページの一番先頭へ